キャンパス・アジア事業<2018年度Sセメスター留学プログラム募集要項>

2016年度より、本学教養学部は文部科学省「平成28年度大学の世界展開強化事業」(タイプA:キャンパス・アジア(CA)事業の推進)に採択されました。本事業は、2021年3月31日まで、中国の北京大学元培学院、および韓国のソウル大学校自由専攻学部を提携先として、学生の相互派遣を中心とした教育協力・交流を行います。今年度の学生派遣プログラムとして以下の海外留学を企画しておりますので、ご興味のある方はぜひご応募ください。皆さんのご参加をお待ちしております。

派遣先大学:ソウル大学校(韓国)または北京大学(中国)

期間:

ソウル大学校:2018年3月~8月(予定)

北京大学:2018年2月26日~7月(予定)

*2018年度Aセメスターまで延長可能。また、ソウル大学、北京大学、それぞれの大学に1学期ずつ留学することも可能。

対象:後期課程の学生及び後期課程への進学が内定している2年生 (1年生は対象外)

人数:8名(ソウル大4名・北京大4名)(選考・面接を行います。)

条件:

・英語で授業が受講できること

・留学先の言語(韓国朝鮮語または中国語)ができることが望ましい(レベルは不問)

奨学金等について:

・往復航空券

【韓国】月80万ウォン(約7万9千円)

*ソウル大の学生寮が使用可能、宿舎費(月額約1万円)は奨学金から各自支弁。

【中国】月3000元(約5万1千円)

*北京大の学生寮を無料で提供

1,2いずれも2017年9月29日現在のレートで計算

その他:

派遣先大学で取得した単位について、留学終了後に単位認定申請をすることにより、本学の単位に振り替えることが可能な科目もある。ただし、学部によって認定基準が異なるため各自で確認すること。

応募方法:

応募締め切り:2017年10月23日正午12時

氏名(ふりがな)、所属、学年、留学希望大学、留学・国際交流経験、英語・韓国朝鮮語または中国語の学習経験、メールアドレス、携帯電話番号を明記の上、ealai☆ealai.c.u-tokyo.ac.jp (☆を@に変えてください)までメールにてご応募下さい。

結果は応募期間終了後1週間以内にご連絡致します。

※この際のメールの件名は「【派遣先_留学応募】氏名」(例:【北京大_留学応募】東大太郎)でお願いいたします。メールを漏れなく確認するためのものですので、何卒ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先:EALAI / キャンパス・アジア事務局

Tel : 03-5465-8835 E-mail : ealai☆ealai.c.u-tokyo.ac.jp (☆を@に変えてください)

PCサイト: http://campus-asia.c.u-tokyo.ac.jp/

主催: 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 東アジアリベラルアーツイニシアティブ(EALAI)