2017年5月30日更新

 

東京大学教養学部平成29年度S2ターム

前期課程主題科目「国際研修」/後期課程科目「後期国際研修」

ソウル大学校サマープログラム

 

 

※S2ターム履修登録確認修正期間の変更のため、参加希望者は事前申込みが必要。

 申込方法:氏名(フリガナ)、所属、学年、携帯電話番号、交流プログラム参加可否をメールで送付すること。

 申込先:contact@ealai.c.u-tokyo.ac.jp

 締め切り:6月14日(水)正午12時

 

1.参加資格

2年生以上で以下のいずれかに該当する者

・初修外国語で韓国朝鮮語を履修し、今年度に総合科目L系列 韓国朝鮮語中級(インテンシヴ)あるいは他の中級以上の授業を履修している者

・初修外国語で韓国朝鮮語を履修していなくても、総合科目L系列 韓国朝鮮語の中級以上の授業を履修している(履修したことがある)者 

 

2.説明会

日時:2017年5月23日(火)1限 場所:120教室

担当:ソウル大学校言語教育院キム・ジョンヒョン先生

現地で実際指導していただく先生による韓国語の説明会

※上記の説明会に参加できない人には下記の時間に簡単な説明と質疑応答を行う。

2017年5月23日(火)12:10-13:00 国際教育研究棟313号室

 

3.実施期間

2017年8月14日~9月2日(20日間)

希望者は9月3日~9月8日に行われるソウル大生との交流プログラムに参加できる。

 

4.研修場所・機関

韓国ソウル特別市

国立ソウル大学校言語教育院韓国語教育センター(Seoul National University Language Education Institute)

(〒08826)1, Gwanak-ro, Gwanak-gu, Seoul, Republic of Korea 

(TEL)+82-2-880-5488

http://lei.snu.ac.kr/site/jp/klec/introduction/klec.jsp

 

5.研修内容

60時間の語学授業と32時間のアクティブ・ラーニング、特別活動

研修の時間割等は添付ファイルを参考すること。(5.22)ソウル大学校サマープログラム

 

6.宿泊場所

ソウル大学言語教育院学生寮(2人1室)

08840, 11, Seorim11gil, Gwanak-ku, Seoul

(TEL)+82-2-882-9966

 

7.必要経費(予定)

【総額】約250,000円(授業、特別活動、宿泊費込)

※航空運賃は大学より補助する。

※ソウル大学生との交流プログラムに参加する人には別途80万ウォンの滞在費を支給する見込み。

※参加人数・為替レートによる変動あり。

 

8.渡航前確認事項

(1)    研修に参加するためには授業に付随して学生を契約者とする契約を行う必要があり、学生/保護者を当事者とする誓約書を作成する。

(2)    安全のために海外旅行保険の加入が必要である。行動予定や同行者を引率教員にあらかじめ連絡し、原則として22時以降は宿泊施設外を出歩かないこと。

(3)    海外渡航に関する情報を確認しておくこと。

   野外活動(海外)の安全衛生事前チェックリスト

   東京大学海外渡航危機管理ガイドブック 

        http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400029943.pdf

(4)    教務課に海外渡航届を提出すること。

(5)   最新情報を随時確認すること。

        http://campus-asia.c.u-tokyo.ac.jp/

 

9.問い合わせ先

(TEL)03-5465-8835

(E-mail)contact@ealai.c.u-tokyo.ac.jp